中古のiPadはどこで買うべき?おすすめの販売店の比較と注意点について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
中古のiPadはおすすめなのか、どこで買えばいいのか

中古のiPadを購入できる場所はたくさんありますが、どこで買えばいいのか悩んでいる、という方も多いはず。

そこで本記事では、今まで中古iPadを12台購入してきた管理人が、iPadの中古はどこで買うべきか、徹底解説します。

この記事を読んでわかること
  • 中古のiPadはどこで買うのがおトクで安心なのか?
  • 中古のiPadを購入する際に注意することはあるのか?

中古のiPadを初めて購入する前に知っておきたい情報」をギュッとまとめました。

当時の無知な自分が読んでも参考になる内容にしましたので、中古のiPadを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

中古のiPadを買うなら「イオシス」がおすすめ
中古のiPadはイオシス管理人も購入経験あり

中古のiPadを買うなら、管理人も6回購入経験があるがおすすめ。

イオシスは状態良好な中古iPadの価格が安く、在庫も非常に豊富です。

また、ショップ独自の3ヶ月の保証に加え、赤ロム保証もあるので、安心して購入できます。

中古のiPadをどこで買おうか迷ったら、イオシスが間違いないです。

\最新機種入荷も!延長保証と迅速発送が魅力/

タップできるもくじ

なぜ中古のiPadがオススメなのか?5つの理由を徹底解説します

中古のiPadをオススメする明確な理由

中古のiPadに対して不安があるという方に向けて、「なぜ中古のiPadがオススメなのか」理由とともに明確な根拠を示します。

すでに「中古のiPadを買うことを決めている」という方は、こちらを飛ばして「中古のiPadの販売店を徹底比較」に進んでください。

理由1:新品と比較して中古のiPadは「かなり」安く購入できる

iPadを中古で購入する最大のメリットは「安く買える」。とにかくこれに尽きます。

中古なので新品と比較して安いのは当たり前ですが、実は結構な価格差があるんです。

・iPad、iPad mini、iPad Pro、iPad Air世代別の新品・中古価格比較表(2023年12 月時点)

iPadの新品価格と中古価格の差モデル別一覧表

※クリックで拡大します。

無印iPad、iPad mini、iPad Pro、iPad Airの直近2世代の新品と中古の価格とその差額をまとめました。

新品は定価、中古価格は中古パソコンショップの最低価格を掲載。記事執筆時点で在庫がなかったものは「-」としています。

表の右側の差額(赤枠)の部分を見ていただければわかりますが、最低7,000円、最高で62,000円の差があるのがわかりました。数万円違う機種も結構あります

iPadを買ったら欲しくなる…というか必要になるのが、アクセサリや周辺機器ですよね。

iPadの周辺機器とアクセサリ

Magic KeyboardやSmart Folio、サードパーティ製のガラスフィルム、ケースといったアクセサリをはじめ、Apple Pencil、AirPodsといった周辺機器の購入を検討されている方も多いでしょう。

新品なら本体だけしか買えないところ、中古なら同じ金額で本体に加え、アクセサリーや周辺機器も手に入ります

新品と比較して安い、これは中古iPadの最大のメリットです。

理由2:最新モデルが必要な人はごく一部だから

機種によりますが、基本的にiPadは毎年新モデルが発売される傾向にあります。

もちろん最新モデルは高性能。例えば2021年以降のiPad Pro(第5世代以降)、iPad Air5(第5世代)には、ノートパソコンであるMacBookと同じSoC(M1、M2チップ)が搭載されています。

お金のことを気にせず購入できるような方は別として、果たしてあなたの用途でiPadの最新モデルが必要なのか考えてみてください。

管理人の経験上、iPadの最新モデルは

  • ガジェット系YouTuber
  • 画期的な進化があった時(例:Apple Pencil第3世代発売など)

でもない限り不要と考えます。

基本的にiPadは無印iPadでも性能が高く、少しぐらい前の世代でも十分快適に使用できるのです。

理由3:中古でもバッテリーがそこまで劣化していない傾向にある

iPadは持ち運びされる方が多いので、バッテリーのヘタリ具合は気になりますよね。

管理人が所有する「iPad Pro 12.9 第3世代」「iPad Pro 11 第1世代」を元に解説します。

・iPad Proのバッテリー状態比較(iMazing使用)2023年7月作成

iPad Pro 使用期間によるバッテリー状態比較 imazing
iPad Proのバッテリー状態比較(iMazing使用)2023年5月作成

iPad Pro 12.9 第3世代は2020年3月8日にAppleCare+にて交換したもの。iPad Pro 11 第1世代は2018年11月10日に購入したものになります。

使用期間はiPad Pro 12.9が約3年、iPad Pro 11は約4年半です(2023年5月時点)。

iPadのバッテリーの状態を測定するツール「iMazing」を使い測定したところ、iPad Pro 12.9が93.3 %で「良好」iPad Pro 11が89%で「平均的」という結果でした。

iPad Pro 12.9は現在もバッテリーの劣化を感じませんが、iPad Pro 11は「最近バッテリーの減りが若干早くなってきたかな」という印象です。

以上の結果を踏まえて、購入するなら発売から3年以内のiPadを選ぶのがオススメ。バッテリーの劣化をあまり気にせず使用できる可能性が高いです。

つまり2024年であれば、無印iPadの場合、第9世代が性能と価格のバランスが取れておりベスト。ギリギリ第8世代も状態がよければ選択肢に入るかなという感じです。

逆に発売から5年以上経過しているモデルは、バッテリーが劣化している可能性が高いです。また性能的にも低く、iPad OSのサポートが終了する可能性もあるため、避けた方が無難ですね。

理由4:初めて中古のiPadを買う人が思っているより外観がキレイだから

iPadに限らず「中古=汚い」という印象を持つ方は少なくありません。

メルカリで購入した死ぬほど汚かったiPad

実際管理人がメルカリで購入したiPadの中には、とんでもなく汚いiPadがありました。おまけで付いていたスマートフォリオも汚くて臭いという、思い出しただけでも吐き気を催すレベル

でも安心してください。

中古のiPadについては、購入する場所さえ間違えなければ汚れの付いたiPadが届くことはありません。

例えばでは専門スタッフが殺菌・除菌効果のあるクリーニング剤を数種類使って、徹底した清掃が行われています。

イオシスで購入した中古のiPad

これは管理人が購入したiPadです。Bランクの商品でしたが、肉眼では傷を確認できませんでした。

理由5:中古のiPadでも「ショップ独自の保証」があるので安心

中古のiPadは基本的にメーカー保証は切れている

新品のiPadの保証期間は、メーカー保証の1年。そのため中古のiPadについては、現行品(最新モデル)でもない限り保証は切れていると思ってください。

またAppleCare+が残っている中古iPadもほぼありません(初心者が手放す可能性もありますが激レア)。

では「中古のiPadに保証を期待してはいけないのか?」というと、そうではありません。

・中古パソコン専門店「イオシス」のiPadの保証内容 保証期間の延長も可能

中古iPadの保証

イオシスご利用ガイド 保証期間についてより

Apple整備済み製品にはメーカー保証、中古パソコン専門店にはショップ独自の保証が付きますので安心です。

以上、管理人が中古のiPadをオススメする5つの理由を解説しました。特に理由3~5は中古のiPadを購入する場所によって異なるためとても重要です。

それでは次に、中古のiPadを購入できる場所について、メリットとデメリットを確認しながらご紹介します。

中古のiPadはどこで買う?各販売店のメリット・デメリットを徹底比較

・中古のiPadが購入できるショップの比較表 2024年6月作成

スクロールできます
中古iPadを購入できる場所Apple認定整備済製品イオシスフリマサイトゲオオンラインストアAmazon整備済み品楽天市場
コスパ低い高い商品による高い低い低い
在庫数少ない多い多い多い少ない普通
保証1年間3ヶ月
未使用品は6ヶ月
赤ロム保証あり
なし30日
赤ロム保証あり
180日ショップによる
送料無料640円商品による2,000円以上無料(実質送料無料)無料ショップによる
動作確認メーカーが実施ショップが実施商品によるショップが実施Amazon認定出品者が実施ショップが実施
清掃メーカーが実施ショップが実施商品によるショップが実施Amazon認定出品者が実施ショップが実施
支払い方法クレジットカード
代金引換
銀行振込
Apple Pay
コンビニ払込
クレジットカード
代金引換
銀行振込
Apple Pay
Amazon Pay
クレジットカード
コンビニ払込
モバイル決済
(サイトにより異なる)
クレジットカード
代金引換
クレジットカード
代金引換
銀行振込
PayPay
Amazon Pay
コンビニ払込
クレジットカード
代金引換
銀行振込
PayPal
コンビニ払込

iPadの中古は色んな場所で販売されており、買う場所自体は困りません。だからこそ、「どこで買うか」が非常に重要です。

中古のiPadを購入できる以下6つの購入先について、それぞれメリットとデメリットを解説します。

①:Apple認定整備済製品

iPad認定整備済製品のページ

Apple整備済み製品 iPadのページより

中古のiPadを購入できる場所として、アップル公式サイトのApple認定整備済製品があります。

Apple認定整備済製品とは、不具合等で回収したiPadをアップルの工場内で整備し、新品と同等の品質にしたiPadのこと。

Appleできちんと動作確認された上で販売されていますし、1年間のメーカー保証もあります。追加料金を払ってAppleCare+に加入すれば、保証期間の延長も可能です。

商品到着から14日以内であれば、無料で返品可能なのもメリットとして挙げられます。

ただ最新機種が出ることは少なく、前世代のモデルがメイン。さらに自分が希望するスペックや機種が入荷する保証がなく、値段が高めなのもデメリットです。

また認定整備済品はあくまで認定整備済品、完全な新品ではありません。箱も専用の真っ白い箱になりますので、売る時の金額にも影響する可能性があります。

値段が高くてもメーカー保証を重視したい!自分が希望する機種、スペックが出てくるまで気長に待つことができるという方は、Apple認定整備済製品を検討するのもアリです。

Apple認定整備済製品
メリット
Apple認定整備済製品
デメリット
  • 1年間のメーカー保証
  • AppleCare+へ加入可能
  • 商品到着から14日以内なら返品可能
  • 値段が高い
  • 最新機種が入る可能性が低い
  • 自分が望む機種が出るとは限らない

②:イオシスオススメ!

イオシスiPadの販売ページ

引用:

イオシスは中古パソコンショップの一つであり、MacBookやiPad、iPhoneの中古の取り扱いが非常に多く、中でもiPadの在庫は非常に豊富であり、価格も安いです。

イオシスは検品から清掃、動作確認にいたるまでiPadに精通した専門のスタッフが行っており、厳しい動作チェックをクリアしたiPadだけが販売されています。

そのため、初期不良に当たる確率は0とは言いませんが、相当低いと思って頂いて大丈夫です。

事実、管理人も6回イオシスで購入経験がありますが、初期不良の確率は0%でした。万が一不良品に当たってしまったとしても、3ヶ月間(未使用品は6ヶ月間)はショップ独自の保証がありますので安心です。

保証の部分で注目したいのが、赤ロム永久保証です。購入後にネットワーク利用制限(通称赤ロム)を受けても、同等品と交換または返金してもらえるのは絶対的安心感があります。

これがメルカリなどのフリマサイトなら、泣き寝入りの可能性がありますからね。

イオシス購入のiPad表裏

イオシスのiPadは、新品/未使用品/アウトレット/中古Aランク/中古Bランク/中古Cランクの6つの商品ランクで評価されていますが、管理人の経験上Bランク以上は肉眼では傷を確認できませんでした。

付属品についても、商品説明欄に全て記載されていますので安心です。

イオシスは旧世代から最新モデルまでiPadの在庫が豊富。iPadの価格が安いため、デメリットである送料640円を考慮してもコストパフォーマンスは非常に高いです。

iPadをどこで買おうか迷っている方は、イオシスを選んでおけば間違いないですね。

イオシスのメリット
イオシスのデメリット
  • 中古iPadの在庫多数
  • 価格が安い
  • 保証期間3ヶ月以上で延長も可能
  • 赤ロム保証あり
  • 専門スタッフによる清掃と動作確認
  • Bランク以上ならほぼ傷なし
  • 送料が640円かかる

\最新機種の入荷も!延長保証と迅速発送が魅力/

イオシスの購入レビューに興味がある方は、以下の記事を参考にしてください。

>>イオシスの評判や口コミが悪いのは本当?自腹レビューで徹底検証!

③:フリマサイト

フリマサイトのiPad検索結果

中古のiPadはヤフオクやペイペイフリマ、メルカリ、ラクマなどのフリマサイトでも購入できます。

フリマサイトには数多くの中古iPadが出品されており、最新モデルもよく見かけます。

相場より安く出品されていたり、値引き交渉が可能なこともあり、うまくいけば状態の良いiPadを安く購入できる可能性がある一方、注意すべき点も多いです。

フリマサイトにおける一番の問題は、商品説明や写真が信用できないこと。商品の状態はあくまで出品者の自己申告なんです。

傷が見えない角度で写真を撮影したり、「未使用に近い」と記載されていても、実際に届いたiPadはどう見ても「傷や汚れあり」という場合もあります。梱包についても、出品者によりかなり差があります。

管理人がフリマサイトで中古のiPadを購入した実体験としては、以下のようなものがありました。

  • 汚れがひどかった
  • 写真や説明にない傷があった
  • タバコや柔軟剤の臭いが染み付いていた
  • iPadが裸の状態で封筒に入れられていた

フリマサイトでの中古iPadの購入は、相場より安く購入できるというメリットよりも、何か問題が起こっても保証がないというデメリットが上回ってしまいます。

また競争率も高いため、アラートに登録していても購入できないことが多々ありました。

総合的に見て、フリマサイトでの購入はギャンブルに近いものがあるため、管理人はフリマサイトよりもでの購入をおすすめします。

フリマサイト
メリット
フリマサイト
デメリット
  • 最新モデルが出品されやすい
  • 相場より安く状態の良いiPadが手に入る可能性がある
  • 値引き交渉が可能
  • 保証がない
  • 商品説明とは異なる状態のiPadが届く可能性がある(汚れ、傷など)
  • タバコや柔軟剤などの臭いが強い可能性がある
  • 簡易包装で郵送中に破損、故障する可能性がある
  • 競争率が高い
  • アクティベーションロックが解除されていない可能性

④:ゲオオンラインストア

ゲオオンラインストアより

も中古のiPadを多数取り扱っており、価格も比較的安いです。

また30日の保証と赤ロム保証もあり、送料無料なのもうれしいポイント(2,000円未満のiPadは存在しないので、実質送料無料です)。

ただ一点注意が必要です。それは「本体だけ」の商品がほとんどであること。

実際に見ていただくとわかりますが、「新品」「未使用品(状態S)」以外の状態A~Cは本体のみ。マニュアルはまだしも、箱、充電器(アダプタ&ケーブル)がないのはデメリットです。

例えば無印iPadは第9世代まではライトニング端子、10世代からはUSB Type-C端子に変更となっています。自分のスマホと充電端子が異なる場合、充電器やケーブルを追加で購入しなければなりません。

以上から、と比較するとコストパフォーマンスは劣りますが、「新品や未使用品のiPadが欲しい」「充電器はあるので本体だけでOK」という方には、ゲオオンラインストアはおすすめです。

ゲオオンラインストア
メリット
ゲオオンラインストア
デメリット
  • 中古iPadの在庫多数
  • 価格が安い
  • 30日の保証あり
  • 赤ロム保証あり
  • 本体のみで付属品なし(新品・未使用品は除く)
  • iPadによっては充電器を別途購入する必要がある

\中古iPadの在庫が豊富!/

⑤:Amazon整備済み品

Amazon整備済みiPad

Amazon整備済み品より

続いて紹介するのは、(Amazon Renewed)のiPadです。在庫は少なく、価格も少々高め。

Amazon整備済み品とは何ですか?
Amazon整備済み品は、正常に機能するよう検査、修理、クリーニング、テストが行われた再生品、中古品、展示品、開封品を整備済み品としてご購入いただけるサービスです。Amazon認定出品者は、資格のあるメーカーまたは専門の整備業者であり、Amazon整備済み品を継続的に販売するための厳格な基準を満たしています。

Amazon整備済み品

要は、「Amazon認定出品者=それなりに販売実績のあるマーケットプレイスの出品者」という認識でOKです。

ただ販売元はAmazonではありません。また名前が似ていますが、Apple認定整備済製品と関係ないので注意してください。

また売りの一つに「バッテリー容量80%以上」とありますが、これはメリットにはなりません。

「AppleCare+のバッテリー交換条件が80%未満」であることからもわかるように、バッテリー容量80%はバッテリーの劣化を明らかに体感できるレベルです。

また、箱や付属品が純正品ではない可能性があり、届かないとわからないのはデメリットとして挙げられます。

Amazon整備済み品
メリット
Amazon整備済み品
デメリット
  • 180日間の返品保証
  • 在庫が少ない
  • 箱や付属品が純正でない可能性

180日間の返品保証がありますが、正直それ以外のメリットは少ないです。またAmazon認定出品者は、清掃と動作確認の基準がショップごとに異なることもあり、総合的に見て管理人的にはおすすめできません。

Amazon整備済み品のみ在庫している場合を除き、での購入が望ましいですと考えます。

⑥:楽天市場

楽天市場iPad検索

中古のiPadは楽天市場でも購入できます。

在庫の数はAmazon整備済み品よりは多いですが、価格はやや高め。楽天ポイント獲得を考慮してもコストパフォーマンスはそこまで高くないですね。また、本体のみで付属品がない商品が多いです。

楽天市場もAmazon整備済み品と同様、楽天ではなく楽天市場に出店しているショップが中古のiPadを販売しています。

ただショップによって保証期間や評価基準が異なるため、iPadの状態に当たり外れがあります。また基本的に付属品がなく本体のみのため、人によっては別途購入が必要です。

また保証期間の延長がレビュー必須であるショップもあり、レビュー数や評価内容が信頼性に欠ける点はデメリットとして挙げられます。

ただ購入により楽天ポイントを獲得できるのはメリット。お買い物マラソンや5の付く日など、キャンペーンをうまく利用することで実質(ポイント還元込みで)安く購入できる場合もあります。

「欲しいiPadのモデルがあり、在庫が楽天市場にしかない」といった場合は楽天市場を検討してもいいでしょう。

楽天市場
メリット
楽天市場
デメリット
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 在庫が少ない
  • 付属品がないiPadが多い
  • 販売店によりiPadの評価基準が異なる

【必読】中古のiPadを購入する際におさえておきたい7つの注意点

中古のiPadを購入する前に、これだけは知っておきたい注意点を7つに絞ってまとめました。

これを参考にしていただければ、中古のiPadで失敗・後悔する確率をグッと下げることができるはずです。

①:商品の状態はBランク以上を選ぶ

・イオシスの商品ランク

イオシスの商品ランク

イオシス 商品ランク

・ゲオオンラインストアの商品ランク

ゲオオンラインストアの商品ランク

ゲオオンラインストア 中古商品のキズや汚れについて

イオシスとゲオオンラインストアの商品ランクです。

外観を気にする人は、商品状態がBランク以上のiPadを選ぶようにしましょう。予算が許すならAランク、未使用品も検討してください。

絶対ではありませんが、管理人の経験上、外観の状態が良い方がバッテリーの状態も良い傾向にありました。

管理人はBランクを購入しましたが、ほぼ傷がない状態のiPadが届いています。

②:バッテリー容量に期待するなら「未使用品」「新しい機種」を選ぶ

iMazing iPad Pro12.9第3世代バッテリーの状態

前所有者の使い方によって消耗具合は多少異なりますが、中古である以上バッテリーは必ず劣化しています。

可能な限りバッテリーの劣化が少ないiPadを購入する方法は以下の2つです。

  • 未使用品またはApple認定整備済製品を選ぶ
  • 可能な限り発売日が新しい機種を選ぶ

未使用品やApple認定整備済製品ならバッテリーの劣化はありません。

それ以外の場合は管理人の経験上、発売から3年以内の機種の購入がオススメ。3年以内のモデルはバッテリーがそこまで劣化していない可能性が高いです。

③:付属品の内容を必ずチェックする

中古iPad付属品をチェック

商品説明の「付属品」の欄は必ずチェックするようにしてください。

中古のiPadの中には、モデル・ランク・販売価格が同じだけど、付属品の内容が異なる場合がたまにあるんですよね。その場合はもちろん付属品がある方を選んでください。

また買取価格が高いのがiPadの特徴の一つですが、買い替えの際、箱や付属品が揃っている方がより高く売ることができます。

「充電器もケーブルも持ってるし、説明書や箱は邪魔になるだけでいらない」という方はいいですが、基本は付属品がすべて揃ったiPadを選びましょう。

④:「ネットワーク利用制限▲」はイオシスやゲオオンラインストアならOK!

ネットワーク利用制限中

これはWiFiモデルではなく「Cellularモデル限定の話」です。

前所有者がiPadの本体料金を完済した上で売却した場合は問題ありませんが、完済前にiPadを売却し、その後支払いが滞ってしまうとSIMカードを刺しても通信不可能となります。

これがいわゆるネットワーク利用制限中(通称:赤ロム化)です。

通常なら泣きたくなるところですが、なら大丈夫。本体が赤ロム化しても代替品に交換または返金にて対応してもらえます。

「ネットワーク利用制限▲=元所有者、現在支払い中」を意味しますが、数千円安く購入できますので、「予算は限られているけどCellularモデルが欲しい!」という方はあえて購入するのもアリです。

※ちなみに赤ロム化しても、Wi-Fi接続は可能です。

⑤:Wi-FiモデルとCellularモデルのどちらを選ぶべき?

Wi-Fiモデルはその名の通り、Wi-Fi接続のみが可能なタイプ。自宅の無線LANルーターやポケットWi-Fiを使用することでインターネットに接続できます。

Cellularモデルは、Wi-Fi環境のない場所でもSIMを指すことで、iPad単体でインターネット接続が可能なタイプ。もちろんWi-Fi接続も可能です。

ちなみにCellularモデルの方が5,000~15,000円高く、機種によってはApple Pencilが買えるくらいの価格差があります。

Wi-Fiモデルがオススメな人とにかく安く買いたい
自宅やオフィスでWi-Fi環境が整っている
Cellularモデルがオススメな人外出先でも使用する頻度が高い
モバイルルーターを使うのが面倒

少しでも安くiPadを手に入れたい人、Wi-Fi環境が整っている場所でしか使わない人はWi-Fiモデル一択。

持ち運び前提でモバイルルーターを使いたくない人はCellularモデル、といった選び方でいいと思います。

⑥:充電端子が「Lightning」か「USB-C」かをチェック

usbc to lightning変換アダプタ

iPadは機種により、また同じ機種でも世代により充電端子が異なります。

充電端子がUSB-CのiPad
  • iPad(第10世代)
  • iPad Pro 11インチ(第1世代以降)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代以降)
  • iPad Air(第4世代以降)
  • iPad mini(第6世代)

これより前の世代の機種はすべてLightning端子になります。

「本体のみ」の製品を購入する際は、手持ちのケーブルがLightningかUSB-Cか確認しましょう。

手持ちのケーブルと端子が異なる場合は、「ライトニング to タイプC 変換アダプタ」を使うのもアリです。

ただ変換アダプタは、使用に伴い接触が悪くなったり故障しやすいパーツの一つ。変換アダプタは管理人も何個か買ってきましたが、当たりが悪いとすぐに故障します。

それほど高いものでもないので(2,000円以下)、できればケーブルの購入がオススメです。

UGREEN USB-C Lightningケーブル

管理人のおすすめは、安価で高品質なUGREENのUSB-C Lightningケーブルです。他にはAnkerもオススメ。

充電器やケーブルはUGREENかAnkerのどちらかを選んでおけば間違いないです。

⑦:イヤホンジャックが付いているのはLightning端子のiPadのみ

機種によってイヤホンジャックが付いていたり付いていなかったり、紛らわしいですよね。

簡単な見分け方があります。以下のように覚えておけばOKです。

iPadにイヤホンジャックがあるかどうかの見分け方
  • Lightning端子のiPadには付いている
  • USB-C端子のiPadには付いていない
created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,228 (2024/07/22 05:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホンジャックがない機種の場合は、AirPodsなどのワイヤレスイヤホンを用意するか、イヤホンジャック変換アダプターを使えば手持ちの有線イヤホンを使うことができます。

まとめ:中古のiPadを買うなら「イオシス」がオススメ

・中古のiPadが購入できるショップの比較表 2024年6月作成

スクロールできます
中古iPadを購入できる場所Apple認定整備済製品イオシスフリマサイトゲオオンラインストアAmazon整備済み品楽天市場
コスパ低い高い商品による高い低い低い
在庫数少ない多い多い多い少ない普通
保証1年間3ヶ月
未使用品は6ヶ月
赤ロム保証あり
なし30日
赤ロム保証あり
180日ショップによる
送料無料640円商品による2,000円以上無料(実質送料無料)無料ショップによる
動作確認メーカーが実施ショップが実施商品によるショップが実施Amazon認定出品者が実施ショップが実施
清掃メーカーが実施ショップが実施商品によるショップが実施Amazon認定出品者が実施ショップが実施
支払い方法クレジットカード
代金引換
銀行振込
Apple Pay
コンビニ払込
クレジットカード
代金引換
銀行振込
Apple Pay
Amazon Pay
クレジットカード
コンビニ払込
モバイル決済
(サイトにより異なる)
クレジットカード
代金引換
クレジットカード
代金引換
銀行振込
PayPay
Amazon Pay
コンビニ払込
クレジットカード
代金引換
銀行振込
PayPal
コンビニ払込

中古のiPadを購入できる場所は数多くありますが、管理人のオススメはです。

イオシスは在庫が豊富でとにかく安い。保証も通常の保証から赤ロム保証まで対応しているので安心です。

また、フリマサイトなどで問題となるアクティベーションロックの未解除、郵送時の事故などの心配もありません。

管理人が実際に6回購入し初期不良ゼロ。Bランク以上ならほぼ傷のないキレイなiPadが届く可能性が高いです。

中古のiPadを検討している方は、まずイオシスの在庫をチェックしてみてください。

\最新機種の入荷も!延長保証と迅速発送が魅力/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ